女性用風俗店の性病検査について

性病は放置せずに病院へ

風俗店を利用する上で性病は絶対に気を付けなければなりません。

当店、女性用風俗CANDY OSAKAでは従業員に定期的に性病検査を行うことを義務付けております。

性病検査の証明証がなければお客様をご紹介出来ないシステムになっておりますので、当店ご利用の際はご安心してご利用下さいませ。

 

性病にはたくさん種類があります。

・淋菌感染症(淋病)
・クラミジア感染症
・性器ヘルペス
・尖圭コンジローマ
・梅毒
・HIV感染症/エイズ
・非クラミジア性非淋菌性尿道炎
・膣トリコモナス症
・性器カンジダ症
・成人T細胞白血病(HTLV)
・伝染性単核球症
・ケジラミ症
・疥癬
・軟性下疳
・A型肝炎
・B型肝炎
・C型肝炎
・赤痢アメーバ症
・細菌性腟症
・伝染性単核球症(キス病)
・サイトメガロウイルス感染症
・成人T細胞白血病(HTLV)

 

この項目を全て検査を行うことは流石に出来ませんが、
その中でも一般的にプレイ中に感染しやすいという7項目の検査を弊社では行っております。

* クラミジア(性器)
* クラミジア(のど)
* 淋菌(性器)
* 淋菌(のど)
* HIV
* 梅毒
* B型肝炎

最低限こちらの7項目は定期的に全従業員が検査しております。
これ以外の性病検査については本人の意向に任せておりますが一般的な風俗店もこちらの項目を必須項目としており徹底しております。

検査費用も安価で1万円ほどで検査してもらえます。

 

性病がうつるとうつした側も嫌な気持ちになりますし、うつされた側も嫌な気持ちになります。

それが原因で別れに発展する場合もありますので風俗を利用する上でもマナーは大切ですね。

関連記事

PAGE TOP